売却の流れ
TOP >売却の流れ

FLOW

不動産売却の流れと基礎知識

不動産売却の流れと必要な基礎知識

不動産売却のご相談

不動産の売却方法は、お客様のご事情、スケジュール等によって、変わってきます。お客様の不動産がどれ位の価格で売れるのか、ローンが残っている物件を売るにはどうしたらよいのか、また、税金や手数料といった諸経費がどの位かかるのかをご説明させていただき、お客様の状況にあった売却方法をご提案させていただきます。

不動産の査定

お客様が所有されている不動産がどれ位で売却できるかを、早急にお調べいたします。売却金額の目安を知ることで、次のより良い計画を進めることができます。なお、不動産の価格査定にお客様の費用負担はございません。

媒介契約の締結

売却価格が決定しましたら、当社と「媒介契約」を結んでいただきます。この媒介契約により、お客様のご依頼を正式にお受けしたことになります。

販売活動

お客様の大切な不動産をできる限りご希望に沿う金額でご売却できるよう、以下のような販売活動を行っております。

・中部圏不動産流通機構(中部レインズ)への登録 ・弊社ホームページへの掲載 ・アットホームなど不動産ポータルサイトへの掲載 ・既存登録のお客様へのご紹介 ・折込広告 等

不動産売買契約の締結

購入者(買主)が決まりましたら、「不動産売買契約」を締結していただきます。一般的に売主様・買主様ともに当社事務所等で売買契約のご説明をさせていただきます。売主様は、買主様より契約手付金(代金の5%~10%程度が一般的)を受領していただきます。

引渡しの準備

売買契約に定めた残代金の受領日までに、引越しや公共料金の清算などを済ませていただきます。引渡しは契約時に約束した状態で行わなければなりません。引渡しと引越しのスケジュールをしっかりご確認しておくことが大切です。

引渡し・残代金の決済

買主様に物件の引渡しを行います。残代金の受領と同時に物件(鍵)の引渡しを行います。ローンがまだ残っているお客様は、同時に抵当権等の抹消を行っていただきます。売主であるお客様には、以下のような書類をご用意いただきます。

・権利証又は登記識別情報 ・ご実印 ・印鑑証明書 ・住民票(現住所と登記簿上の住所が異なる場合。)